So-net無料ブログ作成
検索選択

メタトレの自動売買ブログを新規設立 [為替]

現在、こちらのブログではトラリピをメインに記事を書いていますが、明日より、メタトレーダーの自動売買も検証することになりました。

新規にブログを立ち上げましたので、よかったらご覧ください。

新規設立:
メタトレーダーの全自動売買で稼ぐブログ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

為替の勉強 [為替]

リーマンショック後の大暴落でぶっ飛びましたが、ぶっ飛ぶまでの間、実は結構勉強していました。そして、いつのまにか『情報商材コレクター』になっていました(笑)


感じたこと・勉強になったこと

システムトレードは大相場に強い(レンジに弱い)
平均足が便利だと思った
VTTraderの自動売買は面白かった
スワップ狙いはレバレッジ管理が重要だと今頃わかった
スクイーズ→エクスパンションを狙う、順張り手法を知った
ブレイク時を狙う作戦の有効性を知った


システムトレードが大相場に強い(レンジ相場に弱い)と感じたのは、BIG BANG FX 6を購入して思いました。私が購入して直後は、レンジ相場でぼろぼろやられていたので使用しなくなったのですが、今回の暴落ではがっちり儲けていました・・・大相場に強い、とはまさにこのことだ!と痛感しました。

↓ システムトレードの強さについて、参考になった商材 ↓



平均足が便利だと思ったのは、VTTraderを使用していて思いました。流れの転換をかなり正確に捉えているような感じがしました。平均足の反転狙いのトレードだけでも十分いけそうな気がします。


VTTraderについている自動売買機能を、デモ口座でやってみました。売買プログラムは無料で公開されているものを利用しましたが、エントリーから決済まで本当に全自動でやってくれるなんて、すごいじゃないか!と思いました。結果はプログラム次第では吉とも凶ともなりますが、面白そうだと思うので、いつかリアルマネーでやってみたいです。


リーマンショックでぶっ飛ぶまでは、主にスワップ狙いで取引してきました。1日600円くらいのスワップになっていたのに、それでもぶっ飛びました。なぜか・・・レバレッジがきつ過ぎたせいだということを思い知りました。暴落前は20倍程度のレバレッジでした。含み損が膨らむたびにレバレッジが大きくなり、ぶっ飛ぶ直前には70倍ほどになっていました。追加入金をしたりして、レバレッジを押さえ込んでいましたが、追いつかず、ぶっ飛びました。今まで多くの為替関連書籍やブログを見てきて、スワップ狙いならレバレッジは2~3倍ほどにするべきだ、という意見を多く見かけましたが、今ころになって、『そのとおりだな・・・』と思えるようになりました。最初は2倍3倍じゃスワップ全然つかないじゃん!って思ってましたので・・・。スワップ戦略については、いろいろ情報商材(スワッピーや為替侍のスワップ運用など)を利用して作戦を立てていました。立てた作戦には自身がありますが、やはり、レバレッジを抑えて実行すべきだと改めて感じました。

↓ スワップ戦略について、参考になった商材 ↓



今まで、順張りの手法を知りませんでした。しかし、『スクイーズ状態→エクスパンション発生』を狙って流れにのっていく、という順張り手法をようやく知ることが出来ました。今まではほとんど逆張り(これ以上は上がらないor下がらないだろうという根拠の無い逆張り)で仕掛けて散々負けていましたので。流れにのっていくということを覚えることが出来ました。

↓ 裁量トレードで参考になった商材 ↓




流れにのるという意味でもう一つ、いい戦略だなと思ったのが、『ブレイクした後』のエントリーです。直近数日から数ヶ月の間で、高値・安値をブレイクする瞬間を狙う手法を知りました。今回の暴落でこの手法を使っていれば、相当の利益を出せたはずです。暴落に限らず、急騰時にも使える戦略だと思います。私はこの手法を今後一番利用するかもしれません。


ほとんど商材から勉強しましたが、高価なものもありましたが、それぞれのよさがあったので、購入してよかったと思います。今後はこれらの知識を活かせるようになりたいです。まぁトレード再開は資金がたまってからですね・・・。まだまだ先になりそうです。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。