So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

『 NYカット 』という言葉について調べてみた [余談]

エコトレFX




先日、為替相場が夜になって急変し、クロス円が暴落しました。暴落の原因が特定できず、FX会社のニュースを読んでみたら、『NYカット』が原因みたいなことを書いてあった。NYカットという言葉を初めて聞いたので、よくわからないままになっていたが、気になってしょうがないので調べてみた。

結果
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q129979657

投機的なものらしい。取引の世界にはこんなものもあるんだと勉強になった。

逆張り卒業!?順張りができるようになるFX商材

あなたがFXで一番知りたかったこと。先進FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版

1000通貨も取引できる!しかもドル円スプレッド1銭!

【10月28日から】ドル/円スプレッド1銭!【サイバーエージェントFX】

効果絶大!トラリピ新戦略!せま割り! [外国為替 取引状況・結果]



先月中旬に設定した、せま割りを利用したトラリピの追加戦略ですが、10月18日から本日12:00までの間に、14回リピートしました。

約半月でこれだけの成果が出ました。

設定が細かいので、当たり前と言えば当たり前の結果で、うれしいかぎりですが、あくまでも想定レンジ内であることと、レンジ内での変動があることが条件になってきます。

現在は80円を超えそうな雰囲気がありますね。

80円を超えるとこの戦略は機能しなくなりますが、80~84円あたりには、1年ほど前にしかけた別なトラリピ設定をしてありますので、これが機能してくれるといいです。



つまり、78円から84円の間は罠だらけ、ということになりますね。

さて、うまくいくかどうか、見守ってみたいと思います。



トラリピ 作戦追加(試運転)



こちらのブログは久しぶりの更新となります。

現状のトラリピ設定は、かなりの安全運転仕様で、今年は全然利益が伸びていません。去年の半分かそれ以下くらいにしかならないかもしれません。

主力を米ドル円においているのですが、その米ドル円が非常に地味すぎて、利益確定回数が激減してしまっているのが現状です。

そこで、今回、せま割り20を活用して特定のレンジにトラップを仕掛けてみました。

米ドル円
上限 80.20円
下限 78.00円
ロスカット 77.50円
通貨単位 1000通貨
仕掛け幅 20銭
利益確定幅 200円 
最大損失見込み 約-20000円

普段はロスカットは設定しませんが、今回は設定しました。

最大損失見込みが約20000円ですので、20000(損)÷200(利確)=100、100回以上利益確定があれば、私の勝ちということになります。

ここ最近ずっと78~80円付近を停滞しているので、うまく機能してくれるといいです。



FX 取引 2011年の成績 [外国為替 取引状況・結果]

色々あり、久々の更新となってしまいました。

ちょっと早いですが、今年の取引結果を公開します。

売買損益
+339670円

更新していない間にトラリピのほかに、自己流トレードもやっていました。その合算の結果になります。

トラリピだけの利益は、15万円くらいだと思います。

自己流トレードで大きく利益が出たのは、為替介入を2回もとらえたからです。日銀がくれたお小遣い的な感じです。

上記売買損益のほかに、スワップが25000円ほどありますので、トータルでは+35万円という具合です。

通年で利益が出たのは、実はこれが初めてです。今まで4年ほどFXをやっていましたが、プラスで終われた年はありませんでした。トラリピを導入したのが大きな要因です。

システムトレードの全自動売買の強さを体験できました。


今年は米ドル円と豪ドル円の組み合わせでトラリピを運用しました。米ドル円がいま一つ動きが鈍いので、来年は別の通貨ペアを導入してみようと思います。

あと、年の区切りを変更します。今までは、トラリピの始まった7月を基準に計算してきましたが、今後は通常の年の変わり目の1月に区切りをおいて取引を進めようと思います。





新設定のトラップが初機能!トラリピ8月は絶好調 [外国為替 取引状況・結果]


1回の設定であとは自動で売買してくれる『トラリピ』、通称トラップリピートイフダンですが、今月は値動きが荒いせいもあり、トラリピがうまく機能しています。

震災後の暴落以後、豪ドル円の設定をゆるめました(全て1円刻みに変更)が、それでは収益もめっきり少なくなるので、★円刻み(秘密)のゆるいトラップも追加してありました。

昨日、その★円刻みの設定が初めて決済にかかりました。

★円とゆるい設定ですので、決済にかかりにくいのですが、見事に決済にかかり、気分的にはホームランを打った気分です。

たまにはこういう大きな利益が出ると、気分もいいですよね。

補助トラップとしてはいい効果ではないでしょうか?


8/11 トラリピ 今月は絶好調


1回の設定であとは自動で売買してくれる『トラリピ』、通称トラップリピートイフダンですが、今月は値動きが荒いせいもあり、トラリピがうまく機能しています。

特に、久々に大きく動いた豪ドル円のおかげで、1円刻みのトラップでもすでに10回の利益確定が生じています。

0.5円刻みのトラップだったらもっとすごかったでしょう。

下り一方だった米ドル円も小刻みに利益確定を行い、現時点で12回の利益確定が生じています。

今月は現時点で+16000円ほど。久しぶりに+20000円を目指せそうです。




8/6 トラリピ 為替介入時の様子 [外国為替 取引状況・結果]


1回の設定であとは自動で売買してくれる『トラリピ』、通称トラップリピートイフダンですが、為替介入の荒相場で機能を発揮してくれました。

ドル円は円高一方向気味の相場でしたが、介入で80円まで急激に変動し、76円~80円の間のトラップをすべて決済してくれました。

介入時、豪ドル円は思ったほど動きが少なく、決済量も少なかったです。

おかげで今月はすでに+6000円以上になっています。久しぶりに、月+10000円以上になりそうな勢いです。

完全自動売買はやっぱり楽でいいですね。


トラリピ運用から1年が経過しました 結果は・・・ [外国為替 取引状況・結果]


1回の設定であとは自動で売買してくれる『トラリピ』、通称トラップリピートイフダンですが、7/20で運用から1年が経過しました。

運用資金
60万円(初期30万+追加資金30万)

2010/07/20~2011/07/19までの運用成績
+195622円(スワップ込)

1か月平均
195622÷12=16302円の利益確定


数字的には約33%資産増となり、素晴らしい結果となりました。目標の+20万まであとわずかでした。数字も素晴らしいですが、なにより素晴らしいのは、これらの結果が、ほったらかし(完全自動売買)でもたらされたことではないでしょうか。しかも、トラリピを始める前に行ったシミュレーション結果とそう違いなく今回の結果に至りました。

今まで3年程度、FXをやってきて、勝ち越せた年は一度もありませんでした。それが、トラリピに転換し、結果は好転!わずか1000通貨単の取引でも、ここまでの結果が出せたのが驚きです。


さて、うまくいった1年目、2年目はどのように展開していくか。

1年目にトラリピの運用計画で、1年目=30万円運用、2年目=60万円運用、という予定を立てましたが、1年目の途中で資金を60万円に増やしたため(リスク回避のため)、とりあえず、現状維持の60万円で運用を続けて見ようと思います。しかし、仕掛けを増やしたりはしないつもりです。理由は、法改正により、証拠金が2倍になるためです。ロスカットは避けたいですから。

1年目の途中から、安全重視の運用に切り替えてありますので、2年目は1年目ほどの利益は出ないと思いますが、10~13万円ほどの利益を見込みます。

利益が減る分は、別の自動売買(メタトレーダーで運用中(ブログあり))で稼げれば、と思います。

3年目より、再度追加資金を投入し、仕掛け量を増やして、資産増加に加速をつける予定です。

3年目の話はまだ先ですので、とりあえず、2年目を無事過ごせるように見守っていきたいと思います。







前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。